【雑記】かけがえのないものはいつか欠けるかも知れないもの

明太子はなんでこんなに美味しいんだろう。命だったものがたくさん詰まっているからだろうか。本当に美味しくて美味しくてもしこれが生きる目的だったら意味も理解しやすいんだがなぁ…。意味を理解しようとしている点で不適合なんだよ。でも不適合を認めてやってける人いるよな。強い。うん、つよいわ。

そう言って彼女は口の中でまた無数の卵を潰すのだった。ポールダンサーのする柔軟体操をスクリーン越しに眺めながら。「二次元みたいだ」としか言えない感受性をどうか受け止めてやってほしい。心が動かされていないわけではないのだ。

いつか何も食べられなくなるのは、いつも何か食べているからだよね。生まれたから死ぬ。

とスマホで打ちながら投稿してる間は平和。

3+

【雑記】となりの宇宙

ただただ書いているとしか答えようがない。何かを訴えたいわけでも、君へ届けと思っているわけでもなくて、ただただ書いている。1000になってもべつに何も変わらない気がする。「その心は?」とか「なぜ?」とかそういうの無いから、好きに読んでもらうといいし、そうとしか言えない。だって、そうとしか読めないでしょう。でも自分の作品の意図やターゲットを明確に述べられる人はいるにはいて、ウソかホントかのどっちかだなと思ってる。そりゃそうか。でも本人も気づいてない時あると思う。何度も繰り返し説明するうちに「そういうこと」になってしまうの。昔住んでた場所を「こう」だと思ってたら「え、記憶の中とぜんぜん違う!」みたいなこと。生きるとは変わることなので仕方がない。でもそれをつくった瞬間はべつになんも考えてなかったと思うけどな。どうだろうか、知らない。ひとくくりにするのは良くないよな。狭くなってしまう。結局知らないしどうせ分からないしべつに分かりたいわけでもないので、まあチャーハンを食べよう。みんな、どうか自由に。

2+

【雑記】じごくをめぐるぼくたち

我に返ったら負けゲームしてる気分になることがある。まともな人から弱っていくの。でも、うまくやり抜く人もいて、そういう人は知ってるんだろうな。地獄選びだって。どっちの地獄ならそこそこ生きられるかだよ。しかし地獄と思って訪れた場所にときどき天使が落ちてるから人は生きられるのでは。その期待や、時には確信で。確信って名づけた思い込みで。幻想で。

などと成城石井のお菓子食べながら思った。これが平和ってやつか。

5+

【雑記】さしのべる

あまり人と話さない生活をしてて郵便局で局員さんに雑談ふられたときにカオナシくらいの対応しかできなかったので「あかんやつ」と思いコミュニケーションが活発な場に出かけるもすべてが騒音にしかならずまた普段の生活に戻る。ちゃんといちばんいいとこにいたんだと知るためにも動いてみるのは大事である。ぼーっとしてても意外と他人が話しかけてくれてそのたびにカオナシくらいしか反応できなくて申し訳ないと思いながら「大人ってすごい、見ず知らずの人に雑談ふれるのが大人なんだ、おとなってすごい!」となるなど。横断歩道で信号変わるの待ってたら女性がしきりに話しかけてくるので「やばい勧誘」と思ってエア耳栓してたら虹が出ているのを教えてくれていたのだった。それだけなのだった。その虹はすごく綺麗だった。くそ、私め!ばかばか!そのほかにも毎朝のウォーキングですれ違う人や、エレベーターで乗り合わせた人や、そのへんのひとが割とみんなカオナシに普通に接してくれるので浄化されていくような、恐るるに足らないと思えてくるような、ったく自分め、いつまで気持ちが十四歳なんだよ。しかし先日、十四で起業した人に会う機会がありコミュ力の高さにびびる。自分が十四の時など液晶画面に食い入りながら死について考えていて人はみんな信用できず外は恐ろしい仮面舞踏会で自分に生きる価値はなくそもそも価値というものはなく価値がどうとか考える時点でうわーんとなるので、十四でほがらかな人格になるということは到底理解できない。矛盾甚だしい。これは、あれか、月並みな言い方になってしまうが、多様な生き方があっていいんだと、それでも許されると、稼げて、生きていけて、仲間を見つけられると、分かってきたからだね、個人も社会も。しかしそうなるとまたべつの懸念があってだな、好きなことや生きがいを持てないやつはつらいと思うんだ。キラキラした人が、夢中な人が台頭して存在感を増してくるので本気で好きなものがないと辛くなるかもしれない、そんな時代が来るのでは。来てるのでは。でも大丈夫だ!私の書くものを好きになるといい。10月に入ったのでマンスリーエメラルドvol.2の製作に取り掛かるんだ。完成したらここで告知するので近所のコンビニへ行きプリントアウトすればいいんだ。そうすると私が嬉しいのできみは善行を積めるということだ、いいね!話が逸れたことに気づいたきみは大丈夫、だまされず生きていける。しかし時にはあえてだまされてみることも大切である。

7+

【雑記】メッセージありがとうございます

マンスリーエメラルドにメッセージくれた人ありがとうございます。

私の作品が印刷してもらえて、物体として誰かの生活や風景の一部となってるのはすごいことだと思います。どこでもドアとか透明マントがあればそんな風景を覗きに行きたいくらいです。まじか・・・!ってくらい嬉しいんだと思う。

自己満足でたんたんとやってるつもりでも、全然そんなことないなと思う瞬間です。感想すげーうれしいので手っ取り早く誰かを幸せにしたければ創作者に感想とか送るべき。いいか、これは真実だ。

マンスリーエメラルドのお知らせのためだけのTwitterアカウントつくりました。万一サイトが消去されても(どういう事態かはわからないが)ここで何かがわかるかもしれません。

@eme_natsu
https://twitter.com/eme_natsu

3+

印刷ありがとうございました

マンスリーエメラルド創刊号、プリントアウトしてくれた人、ありがとうございます。わざわざコンビニへ行き、コピー機を操作して、100円いれて、持ち帰ってくれて、切り込み入れて折りたたんで、それを読んでくれて本当にありがとうございました。奇跡です。次回は月半ばくらいに出す予定です。出た時はまたよろしくお願いします。

7+

【創刊号】ネットプリントできます【9/17まで】

マンスリーエメラルド創刊号

創刊号です。コンビニのコピー機から印刷できます。

ここに投稿した詩や小説から選んだものを折り本にしています。今回は、2019年8月投稿分からセレクトしました。書き下ろし作品はありませんが、あとがき1P書きました。読んでもらえると嬉しいです。

※コンビニによって予約番号違うのでお間違い無いように!

セブンイレブン】

  • プリント予約番号:13381203
  • ファイル名:201908_monthly_emerald
  • ファイルサイズ:A3
  • 枚数:1
  • 料金:100円(印刷代のみ。収益にはなりません)
  • 有効期限:2019/09/17 23:59
  • 店舗でのプリント方法

ファミマ・ローソン・セイコーマート】

  • ユーザー番号:QF7LFDHM4N
  • ファイル名:201908_monthly_emerald
  • ファイルサイズ:A3
  • 枚数:1
  • 料金:印刷代のみ。たぶん100円くらい。
  • 有効期限:2019年09月18日 08時まで
  • 店舗でのプリント方法

折本の作り方はこちらが参考になります。

画像出典:こはぎうた | ネットプリント(そして折本)の作り方

表紙の写真は、この本つくってる時に出た虹です。すごいだろう。

7+

【雑記】花はかわいい

生きろという言葉はそんなに無責任だろうか?他人からの生きろ。をそこまで重く受け止めたあなたがほんとは生きたかったことを自覚したというだけで無責任と言い返すのはただの八つ当たりなのでかわいい。

どんな反応にも「かわいい」で返す練習をしてみる。辺り一面かわいいものばかりになって頭かるくなる。つまり思考からの解放。

さいきんFLOWERというお花の定期便を頼んで癒されている。のだが梱包が危なっかしくて1便目はぺしゃんこだった。マジかー、と思いながらべつの定期便いろいろ見たけど雰囲気と値段と量とやっぱりこれが良いのでもう1回くらい様子見と思ったら次はちゃんと崩れず届いた。リンドウがこんな綺麗な色の花だったとは。花瓶もここの買った。フラスコみたいでかわいい。次3回目で潰れてたら潰れて届く確率のほうが高いってことになる。

花はかわいい。すぐ枯れるとことか。飽き性なので、理由あって手放せるものはラクである。

2+