【雑記】ポカルための分離

人通りの多い場所へ行くときは交流しないことを想定して行くので急に話しかけられるとコミュ症炸裂するの巻。逆説的に聞こえるかも知れないけど、人が苦手な人ほど人がたくさんいる場所へ行くといいんですよね、交流しなくて良いから。たぶん、相対的に。極端な話、2人だったら話さなきゃいけない気がするけど100人だったら紛れる感ある。でもそんな思惑でいると不意に話しかけられて結局ですか?!みたいなアレ。気さくな人ってほんとすごいなー。見ず知らずの人に雑談話しかけられるってほんと高レベル過ぎて、何歳になってもできる気がしないし、まあ無理はしないつもりなんで、そういう人になる予定も努力もしないけどただすごいなーと感心したという話。できればそっとしといてほしい(本音)。それだけ。痩せたい痩せたいと思いながら昼飯がバームクーヘンとコーヒー(砂糖とミルクは基本)ってどうなんだ?ぜんぜん本気じゃないの伝わって来るし一回分離して自分を自分でポカポカしたい。ダメじゃん。ぜんぜんダメじゃん!つって。そして気が済んだからふたたび一体に戻る。てことができたら便利だよね。モヤっとしてたらそのまま撲殺するかも知れんけど。

4+

【雑記】ひとのきらいな自分をすきでいてほしい

紙にしようと思って途中まで手を付けるけど結局「えいやっ」てなるからたぶん無理。ここにあるために生じたものをよそへ移すってどゆことだ?もしどなたかうまいことやってくれるんなら今ならお金あるのでやってほしい(成金他力本願)。

ここに生じさせたものを自分の手でよそへうつすことができない。そうしてまた眠るんですね。

眠ると言えばUSBホットアイマスク本日使用1回目だけどすごい便利で安いし抵抗なければ試して欲しい。例年ならこの時期使い捨てホットアイマスク買ってたんだけどぶっちゃなくてもあれ高くね?高いよ。ですがUSBホットアイマスクだとあらべんり。捨てなくていいしタイマーも温度も調整できるってほんと便利である。私はこれを好きである。目や歯や命に直結するものは大切にしたい。目は直結せんやろってそれはあかんやつ。めっちゃ直結する。

あでも最近パソコンもキーボード打たずに音声入力がメインになってきたし、このキーボードぱちぱちしてアウトプットてのもやがて時代遅れにな……いや、ならないな。書いてて途中で考えが翻った。音声入力のデメリットは音声がないと入力できんてことであって、バスの中や聞かれたくない場所では無理だもんね。どっちかが選ばれるんじゃなくてどっちもが生き残るんだろうなー。文明。

かと思いきや「え、これがですかあ〜?うへ〜?」て驚くべきものが消えたりもする気がする。貨幣や家族制度など。もう消えかかってる部分あるが、変容か。消えるというより変容な。

自分の中身もそうだよ。ずっと前に書いたもの読んで「今ぜったいこれ無理」ってあるし、ついたりはなれたりもあるし、なのでずっと見てもらえているのは奇跡でそれはつまり画面の前のあなたを指す言葉であった。ここにおいては。

好きなものは好きって言っておくといいんだよね。本当に。つくづく思う。それって、好きなものが手の届かないとこに行ってしまう可能性だけを言ってるんじゃなくて、自分がそれを好きじゃなくなる日も遠くないって危機管理意識をだな。短いんだよ。好きなものを好きでいられるって、すごい才能でさ、でも気づかない。べつに意識してやってることじゃないし努力とかじゃなくて、気づいたら好きだったもん。てか考えたこともないでしょう。知らないでしょう。尊いって。気づくのあとからだよ。なんでもあとから分かることなの。そのために少しでも悔いなく、ってのも順序がおかしいし優先順位もおかしいんだけど、でもやっぱり「あの時ああしてればなあ」ってのは少ないほうがいいに決まっている。

出し惜しみはやめよう。STOP出し惜しみ。

やりたいことやって自分を好きな自分でいたほうが絶対にいい。他人があなたのこと嫌っても他人って一生一緒じゃないじゃん。ずっと四六時中いやでも一緒にいなくちゃならない相手って自分自身じゃん。じゃあ自分が嫌がることとかすんなって話じゃん。他人様は私の人生の責任とれるんですかー?でもそれそのまま実行したらまた他人がなんか言うじゃん。おめーの人生じゃねーして思ってもただのつよがりで結局傷ついてしまうこともあるじゃん。で、傷ついたことに対して凹むじゃん。口先ばっかのチキン野郎かよってなるじゃん。だとしてもだ。自分がこうしたいって言ってとった行動なら絶対それが正しいに決まってるしもうほんと他人なんて無責任で無意味。何が無意味って誰しも自分の都合がいいことをしか言わないって点で無意味。じゃあ「うるせー」でいい。理由?しらん。反論?めんどい。なんでてめーを納得させるために反論に時間割かないといけねーんだ?あばよ。でOK。結論である。ただし「うるせー」言うのは心の中で、な……(小心者からのアドバイス)☆いやだってそうでしょ、こいつ戦いたくて反論してきたなよっしゃーって輩もいるだろうしいないだろうし、ひとりよがりなくらいでちょうどいいんだよ。身勝手だーひとりよがりだーって指摘する輩ってなんなんだ?自分もそうなりたい。でもなれないって主張してるようにしか見えないのできっとそうなんだろう。なればいいよ。合う合わないは実践で確かめるといいよ。みんな自分の寝やすい姿勢で寝ようよ。他人の寝相に口出しをするな。

6+

【雑記】ざらざらの秋

秋になると、10ヶ月だけ通った小学校で(なつさん5回小学校変わってる)、放課後、クラスメイトの女子らとどこか公園で遊んでて本当につまらなくてはやく帰りたいなあーって思ってたこととか唐突に思い出す。達観とか意地悪とかそういうのと違って、ほんとうに「みんなほんとうにたのしくてわらってるのかな?だとしたらすごいな」と思っていた。好きな人とか好きな教科とか好きな色とか好きな動物それぞれちがうのに同じことで笑えるのすごい。なんでだろ。奇跡なのかな。私もそれになりたい。なれない。いいな、たのしいと思えたらいいのにな。たのしそうだな、当たり前か、たのしいんだもんな。私つまらない子だな、つまらない顔してんだろうな。まいっか、どうせまたすぐ転校するしー。日が暮れるの遅いな。早く暗くなって「じゃ、かえろっか」ってだれか言い出さないかな。家でひとりで絵を描いてる方がずっと、とても楽しくて充実していると感じた。この頃は作文より絵とか書いてる。何気ないことと思っていたけどたぶんギリギリで、かと言ってひやひやするほど切羽詰まってなくて、あー女児だったなー幼女だったんだなーて思う、秋の匂いがすると。たまに。少しだけはみ出すこと、違和感、それも、隠しきれるくらいの違和感を、たいしてとくべつじゃないよって諌めたい。でも大切にしたい、忘れなかった人が今もそうある子どもや、大人も含めてだけど救えてるから。素直にそう思える。だからって万事解決ハッピーてわけでもないけど。帰り道にある家で、撫でてくれる通行人を待っていた雑種犬のザラザラした舌触りだけがあたたかく優しかった。

4+

【雑記】配分と残された時間

根がインドアもインドアなので「やりたいこと」「しなければならないこと」がごっちゃになって配分うまくいかなくなる時が大人になった今でもあって「だめだめだなあ」て思う時と「しあわせなことだなあ」て思う時がある。

どうやら「しなければならないこと」の割合に圧されて「やりたいこと」が消失する人も多いらしい。

なのでもし「まだそんなことやってんの(はまってんの)?」て言われた人とか、あのね、まじで大丈夫、誇りに思っていい、なんでもいいよ、アニメでも漫画でも小説でも雑貨づくりでも創作でもマッチ棒クイズとかパズルとか竹とんぼとかゲームとかカラオケとか石投げとか空想とか円周率とかなんかそういう「お金にならないもの」(って、オトナが思い込んでる類)に今でも夢中でぜんぜん幸せなことだよ。

そう言ってくるひと心底うらやましいんだろうなあって思ってる。

口に出したら「ちっげーし!」て全否定されそうなので心で思うだけだけど、けなしてくる人とか見下してくる人は、無い物ねだりさえも素直にできなくなった人たちなので、いつまでも偏執狂でOKだよ。超嬉しい、ありがとう、て思っておけば。

変なこだわり、意味ないこと(と、多くの人が勝手に認識していること)、(すぐには)お金にならないこと、うむ、万々歳じゃん。

もうそれしか生きる意味ってない気がする、最終的に。

お金って、お金ってね、ほんとうは簡単なんですよ。手に入れるの。間にいろいろはさまって難しくなってるだけで。まあ、はさまってるときでさえ難しいことはないんだけども。見直すきっかけがない。

でも、好きなことや夢中になれることって、一度なくしたら難しいんですよ。

そのうえ、好きなことを続けるにはやっぱりお金が必要で、となると配分をうまくするか、好きなことをお金にかえる努力すればいいのかなって思うけど、ここがちょっと違って、得意なこと・できること、もっとひらたくいうと「他人より苦痛じゃないこと」でお金を稼げるといいんだなあ。

「はー、まじきつい」「むり」「だるい、かわりにやって」「おしえて」

って、他人から言われたことを、自分が(そう?)(それほどでもないけど)って感じたら、あなた、それは見落としちゃいけないことですよ。

たぶん。

最終的に見習うべくは年配の方だと思う。

お金と健康と趣味。
もうほんとこれ。
最終的にこれすぎる。
これには労苦やお金を惜しまない所存。

お金は別としてあとの2つは取り戻すのに時間がかかりすぎるのと、失ってる間のダメージはんぱないからコスパ的な何かが悪いんすよ。どうせ100年だしー。でも100年まるまる残ってるわけじゃないじゃん。今20の人だってさ健康ないがしろにしてたら60とかで寝たきりになったとして、それでもあと40年?きつくね?むりじゃね?

って考えるべきだし、そう考えてる大学生知ってほんと焦る、おねえさん焦った。すっげーなーて思う。老人と若者には学ぶことが多い。つまり、そうか、みんなか。みんな先生であった。

3+

【雑記】さよならシティーズ

ジオシティーズが2019年3月で終了と知り自分の触れたものがまた一つ「過去」に組み込まれていくの感慨深いあまりに梨がうまい。シャリシャリ。果物あんまり好きくないけど梨は好きだな。水分多いからかな。スイカも好きだけど持ち運んだり皮を捨てたりするの一息入れないといけないからやっぱり梨いいな。大きさがちょうどいいもん。しゃくしゃくしてて美味しいし。

で、ジオシティーズですよ。実際利用したことはない(と思う)んだけど、その名の通り1つの街になぞらえて区画名がついてたの懐かしくて困る。

ゲームジャンルが「プレイタウン」とか、自己紹介「ハートランド」とか、女性ジャンル「パウダールーム」とかさ。
もはや「ホームページ」「電子メール」って字面が懐かしいもん。

私が最初ホームページ作った頃、フリーティケットシアター使ってたけどこれも2016年にサービス終了している。

驚くべくはスパンですよね。誕生→隆盛→衰退→撤退のスパン。ずっと続くだろう。これ以上便利なものは出ないだろうと思っていてもやっぱり上回る次世代が出てきて書き換わっていくんだもん。人間すごいもん。

そしてこれは私だけじゃないと思うんだが「初回の呪い」とでも名付けようか、初めて接したものにかけられる呪いってあると思うな。後からどれだけ便利なものが出てきても、やっぱり一番最初に自分に衝撃を与えたものからは離れられないっていうね。表面上は乗り換えてるつもりでも潜在意識で「あの頃の感動にはかなわないなあ」「あれを上回るものはないなあ」って思っていてさ、だから最初ってすごく肝心なのだが、最初って偶発的だから意識できたり操作できたりするものでないのね。

ぜんぶ運命のいたずらで、それなのに後から「ああしたい」「こうだった」っていうの人間っぽすぎて本当いやになる。

産まれたら絶対死ぬように、誕生した時点で古びていくんだよなあ。
でもこの思いも思い込みで、そのうち「不死」「再生型」みたいなのが主流になってて「スパン」って発想自体が古くなっていって「ナンスカそれ?」みたいな世代が出てきて、根本的に、思想の土台から変わっていくんじゃないかなって思うと同世代に産まれた老若男女尊くなるはずなんだけどそうでもないところほんとわかってないなって思うけど尊い。

ホームページサービス作った時にカウンターのフォント選べるのめっちゃ懐かしい。

表作ったときに銀色の縁取りにしかならんのとか、流れる文字とか中央揃えとか最高に懐かしくて思わずスクショとった。

だけど新しいのも好き。
便利なのも好き。
えっ、こんなの出た?できた?
って思うのも好きで、その時に「かつては……」て思い出すことがあるのも風流な気がする。

4+

【雑記】緊急速報で死ぬかもしれない可能性について

私いつも思うんだがスマホの緊急速報鳴るとさ、もしその時自分が凶悪な殺人鬼から逃れてる最中で今まさに出入り口一個しかない密室で息を潜めて隠れてる最中だったら居場所教えてくれてしまってどうしてくれるって思うって思うんだが。そこまでなくとも色々あると思うよ。浮気中に本命彼女帰ってきて慌ててクローゼットに隠してる人とかさ。今の音なに?!えっ、俺には聞こえなかったけど。あのクローゼットに誰か隠したでしょ?いやいやいやそんなわけねーし!じゃ見ていい?ダメだよ!なんでよ何もないなら見ていいでしょ!何もないんだから見る必要ねえだろ!うそつき!あっ、おいバカやめろって!バカって何よ!とかね。あるいは誘拐中の赤ちゃんを寝かしつけてやっとスムーズに移動できるって思ってたらあの音で起きちゃうとかさ。音が鳴ったら針が出てくる部屋の中でゲームしてる時とか(なんかこういう映画見た気がする)、人間だからいろいろあると思うよ人間だから。なあ緊急さんよ。心臓とまるおもた。

1+

【雑記】ワイヤレスイヤホンに感動してるだけ。

AirPods(iPhone純正ワイヤレスイヤホン)のキャッチコピー「ほとんど魔法」ってんですが、いやーさすがに大げさでしょう?はっはっはっ、でも17,000のイヤホン買っちゃうもんねー。

つってマジ魔法かよ。

ってなってた今日初めて使ってみて。

これまでイヤホンはコードがあるもの、片耳ずつ指してる推したち尊き〜って妄想はかどってたのにそもそもコード要らねえとかねーわって?結論、ありありでした。耳から外したら一時停止?耳はめたら再生?片耳ずつ電力残量表示してくれんの?え、知らなかった頃には戻れないやつじゃん…トントンってタップしたらSiriちゃん起動?(この設定は変更したけど)イエス、OKグーグル(?)!

こうなってくると空飛ぶ箒も透明マントもそのうち出てきそうですな。

1+

【雑記】ただパソコンの話してるだけ。

iMacにウィンドウズ10入れるのに成功した!結論から言うと非常に簡単。途中で「んっ?」てなったけどライセンス入力せず進めてただけ。ミス。かかった費用は新規ライセンス代17,000円。新たにPC買い足すより経済的だったな。場所もとらないし、よかった買わなくて。iMac電源入れてマックかウィンドウズか選択可能で作業途中での切り替えも可能。これでMMDできるぞ。インストールできなかったあれやこれや、諦めてたあれやこれやもできるぞ。…って事態になると途端に何もしたくなくなるのは人間のサガなのか己のサガなのか。こうやってみんな死んでくんだろうな、やろうと思っていた、いつか取りかかろうと思っていたんだ…って言いながらな…。強いて言うなら画面の解像度しっくり来ないところあるけどまあ許容範囲内かな。やはりMacは優秀だった。#結論。自我が芽生えた頃から?ずっとウィンドウズだったけど何が優れてるってMac製品は型落ちしても価格がそれほど、馬鹿みたいに落ちていかないことですな。メルカリ見てても「へー」て値段で売買されてるしそういうのウィンドウズにはなくない?知らんけど。次に欲しいのはAirPods。新型の噂あったけど別に気にならないからもういいかな。まだっぽいし。こうして生活がリンゴに囲まれていく…。

2+

【雑記】ばいばい、ホームボタンちゃん。

iPhoneからホームボタン無くなるのか。Gizmodoのこの記事好き。物理への安心感、帰路への保証。まさにそれ。物理も壊れるときは壊れるのになんだろうね。時代が変われば物理に拠り所を求めなくて平気な世代が出てくると思うと急に年寄りじみた気分不可避。
そういやiMac使い始めてしばらく経ってから遅ればせながら驚いたのは「意外と使えない」ってこと。マックが使えないと言うよりマック非対応のソフトがあまりに多かったということですな。マックはいいんだけどウィンドウズ優勢過ぎてその状況を調べもせずiMac買ってやったぜうえーい★てなってた自分情弱すぎる。なんかイメージない?マック=なんでもできる。っていう。マックでできることは大体ウィンドウズでもできる。でも逆がないこともある。ウィンドウズでできてマックでできないことは多い。むー。こうなったらiMacの隣にウィンドウズPC置こうかな?!トレーダーの部屋見たくなるけどな?!っていろいろ調べてたらすっげーいい話きいた。それは、マックパソコンで仮想ウィンドウズ環境つくることであった。あーーーなんで知らなかったんだ。やばい新たに買おうとしてた。マウスとキーボードとデザインはマック好きだから、でも中身はウィンドウズが慣れてて…ってキメラ的展開なんとかなりそうで良かった良かった。…なんとか、なる、んだよな?とりあえずやってみる。そしてさ驚いたのがそもそも若者はパソコン持ってないってことですよ。いや、普通の若者がスマホで満足、事足りるのは分かるけど3D動かしたり動画編集までスマホでやるってほんとか。もうね、おじいちゃんびっくりしたわ。そうはいってもやっぱりパソコン欲しいなーって声が多数だけどそのうちさ、それこそもう物理デバイス消えるのではないか。頭でイメージしたものがそのまま他人や公共と共有できるようになるの。ドラえもんの世界にあった気がする、考えが吹き出しになって他人にさとられてしまうやつ。ほんとサトラレの世界だよ。そしてそれを取り締まる法律とか守護的な立場の人や組織が出てきてみんなわーいってなったらそいつらが実は黒幕で国家転覆をもくろむ悪の組織でその上層部と情弱庶民のBL読みたい。「俺にはおまえの考えなんか手に取るように分かるんだからな…ククク」って悪役攻めの脳内に屈託無い受けの好き好きオーラが雪崩れ込んできて赤面するのかわいくない?自分への誹謗中傷にまみれてると思ったら好き好き大好きメッセージがだだ漏れで許容範囲オーバーヒートのほっこりはん。うーん、どうだ、どっちがいいか?どっちがいいと思われますか?攻めの脳内に受けの思想が雪崩れ込むのとその逆では?砂原糖子さんの小説で似たようなのすでにあったな。設定違うけど相手の考えてること流れ込んでくるやつ。しかし不便性の風流ってあるよね。ある程度のめんどくささや障害がストーリーの要ってやつ。スマホの登場で消えたトリックや不可能になった設定っていっぱいあるじゃん?「え、スマホ使えば万事解決じゃね?」みたいなの。テクノロジー発展の陰では陽の目を見なかった多くのストーリーがあることにも思いを馳せて欲しいなと思うこともありますし思いを馳せたりするんですよ。暇人ではないですよ、毎日めっちゃ忙しかったり昼寝したりはまあしてますがね。

はあ。秋めいてきた。

1+

【雑記】夢中にならなきゃ生きられない未来。

ちょっとするはずのことをする予定がなくなったからブログを書いていますが、読んだりもします。米津玄師さんのLINEBLOGの感じがけっこう好きで、いい歌作る人はブログまで良い感じなんだな。うむ!てなりながら、読んでますが。去年8月記事にこういう文章あって「それだ。」て、なる。

親が近所の人に「うちの息子は全然駄目で〜」みたいなことを言ってる姿を見て、お前が育てたんちゃうんか、と憤ったことを憶えている。それ以来こういう謙遜文化は悪だなと思うようになったので、自分が作った音楽にはいつだって胸を張って「美しい」と言ってやろうと思っている。むろん美しくないものを出してるつもりもないけど。

LINEBLOGには千眼美子さんのブログあって何気なく読んでたらけっこうあかるく幸福の科学ネタ書いてて「そうだな。」ってなった。メディアがさんざん叩いた人もそのあとの生活があって楽しいこと楽しいって感じながら生きてて、いや幸福の科学についてあんまり知らないけど、もういいじゃん。てなった。個人のブログっていいね。マスメディアが植え付けたいイメージとぜんぜん違うんだもん。テレビでガーッと言われてる人がブログやSNSでピカーッと光ってるとほんと希望だなって思うし、これが強さだと思うな。中央集権は(マスメディアはもう崩壊してるかもだが)、どんどん時代遅れになってって、一箇所停電したら全部だめになってしまうような時代は、もう、なくなってくんだよね。分散化だよ。

誰かが植え付けようとしたイメージに踊らされることも泣かされることもないし、反論したければ自分のメディアで反論ができる。し、見るほうもそれを一次ソースとして尊重すべき。どうだろ、みんなはどうとらえてんだろ?かつてのマスも昨今ではだいぶ「この流れやばいな」ってんで視聴者やSNSに寄り添った(媚を売ったような)あり方に変わってきてるように思うし、データ活用とも言えるんだけど、マスはマスにしかできないことするともっといいのでは?「お、やるじゃーん」ってなるのでは。隷属的にならずに。追従じゃなくて差別化といいますか、なんかできるのでは?それが何かはここで考えることをしないしべつに期待もしてないが。

ただ、「こういう世界あるからこっち来ればいいじゃん。」て言える、いろんな選択肢が並んでる状態の時代って、もっと色濃くやって来ると思うのね。うん文章おかしいね。直さないけどね。

これまではマニュアル通りにできる人がちやほやされたけどもマニュアルは人間がこなすべきことじゃなくなってAIの領域になるから今後は好きなこととことんできる偏執狂の時代になってくのね。で、そうすると取り残される人種がどんな人種かというと「好きなものがないひと」「夢中になれるものがないひと」なのね。時間を忘れるほど打ち込みたいことなんてない、仕事がなくなったら何をしたらいいかわからない、何をしても飽きっぽいし熱中できない。こんな人がこんど路頭に迷うのね。で、となると将来のペテン師像もイメージができてくるぞ。「あなたを夢中にさせるもの見つけます」とかさ。「あなたが本当にやりたいことをあなたのオーラから見抜きます」的な?さ。みんな夢中になりたくて、夢中になれるものに恋焦がれて、夢中になるためならなんだってする!っていう、夢中になる対象を見つけたい症候群に一斉に陥る時代がドーンとくるのでは。想像でものを言います、ええ。そういう場所ですからな。

だからそうなると夢中格差ですよ。世の中は大夢中戦国時代になって、いかに好きなことに熱中できるかで人間はランク付けされて何においても夢中になれない人は落語者で這いつくばって生きてくしかない的な。えっあなた会社も行かず四六時中ゲームしてたんですか?羨ましいです!どうしたらそんなに夢中になれるんですか?どうか僕にも教えてください今日からあなたを師匠と呼ばせてください死ぬまでついてきます!って段階までいってしまったらこれはもう夢中コレクターという亜種ですね。そんで夢中になるためのノウハウ蒐集家として国内に名を馳せるんですが世界は広い。もっと頭のおかしな夢中コレクタがいてそいつはなんつうかもう「夢中になったものへは命を差し出すのも厭いません!」と言いながら死ぬのね。それにエモさを感じて後追いする若者が続出してもう地球人口激減するから。そうしたらそろそろ人々も熱狂からさめて「あれ……おれたちは、一体何を……」あたりを見渡すと無数の死体。その体じゅうに「夢中」の文字がびっしりと入れ墨されているのであった。

って時代が?

A:来る
B:来ない

ファイナルアンサー?

2+
Scroll to top