【雑記】他愛もないこと。

日記らしいことも書こうかな。

・ルマンドが主食ならいいのに
・ブルボンのお菓子は皆おいしい
・プログラミング言語の勉強はじめた
・餅を食べた
・きな粉餅が一番美味しい

日記じゃないな。

今読んでる『amazon 世界最先端の戦略がわかる』がとても面白いです。私プライム会員で大活用してるんだが、こーれは抜け出せないわけだ。ついつい楽天より使っちゃうもんなー。

あー、世界ってひろいな。ひろいけど近い。自分が拒まなければ人は案外受け入れてくれるものだ。自意識過剰なんだよ。

話は戻って、ブルボンのお菓子は本当に美味しい。ルマンドも好きだがバームロールも捨てがたいな。ルーベラの繊細な感じもいいよね、持ち歩いたらぐっちゃぐちゃになるの。へー。ブルボンのサイト見てたら、アルフォートも?きどりっこも?キュービィロップも?エブリバーガーやちょこあ〜んぱんまで?!もう私が好きなお菓子ぜんぶブルボンじゃん!無自覚のうちにブルボンと共に生きてきたんだな。ブルボン様様である。今年もさぞかしお世話になるであろう(太る)。

4+

【雑記】2019.1.1

あけましておめでとうございます。
このブログも5年目突入です。
その間、いろいろありました。あなたにもいろいろあったでしょう。
これからもいろいろあっていろいろ変わるでしょう。
変わらないことが救いになることもまだあると信じて、元旦。
よくぞここまで生きてきた。誰もがそれだけで褒められるべき。讃えられるべき。

11+

【雑記】健やかの証明。

今はなんともないけど60歳70歳になったら「さみしい」ってしみじみ思うのかなあってしみじみ考えててやばい。

時間系は取り返しがつかないので。「あの時ああしとけばー!」って思い返すこと今はあんまりない。むしろ「あの時はあれしか選択肢ないだろ」って思うしあんまり振り返らない。

ほう、だと自分では思ってる。でも高齢者になってくるとちがうのか?たまに、夕方四時くらいに、横断歩道を渡ってる親子や老夫婦見てると泣けてくる。

こんな気持ちのまま殺人者や死刑の本など読んでるから赤い文字の夢とか見て「うわっ」と目を覚ますなどする。ふと虚無的な気持ちになって、憂鬱とか孤独感とも違う、ただただなんにもないなって気持ちになる。

生きていても、人間、命、なんのためだ?続く価値は?って、続ける価値は?ってなる。価値とか考え出すからおかしいんだけど。

正解がないことわかってるから人にきいても仕方ないって思うし答えを出すことを諦める。答えとかなくてみんな納得できるかどうかで答え決めてるよね。あ、それが答えか。

どんな自由も不十分で本当に人間に必要なのは死に方を選べる権利。タイミング。死に方。場所。そうすると望まぬ自殺とかうまれて殺人幇助とかなんとかかんとかが立ちはだかってダメになるのかな。そういうのも乗り越えて、いや待てよ、でも産まれるときに「産みますよ」ってきかれなかったじゃん。

じゃさ、自分の好きな時に立ち去ってよくない?

すごーく不自然な気がする。死んではいけないと他人からとめられるのって。

そして私はこういう話をしたときに「だいじょうぶ?」「あなた疲れてるのよ」って心配されるのも不本意である。

違う、そうじゃない。

夕焼けを見てうわーきれーい!なんであんな色してるんだー?絵の具でもできる?

って思うように、みんなが「なんでこうなの?」「あれは何なの?」って疑問に思うことの中に生死が含まれていて欲しい。

考えただけでタブーみたいに腫れ物みたいに扱われるのおかしくて息苦しい。

であるから詩を書くといい。SNSはつながりが多すぎる。接続点が多すぎる。

もっと、密度の低い場所で、ひとりひとりが誰へともなくぶつぶつつぶやいていればよいのでは。一見恐ろしいけどこれがほんとうに優しい世界。

たぶん。
しらんけど。

4+

【雑記】正しいという脅威

ガス抜き100本からの給湯器あほかって言えちゃう風潮こわくない?(え、やりそう)(ありうるかも……)って一瞬どきってしちゃわない?仮にあなたがどきっとしなかったとしても、周囲に合わせて「あほか」言ってる人の中にもぜったい「へ、へえ〜……(ぶっちゃけ自分やりうる)」って思ってる人いない?いそうにない?いないといえるの?すげえな私そっちのが怖いよ。

あおり運転はナシだけど逆走とかありえるじゃん?見知らぬ土地で初めての道路ぶーんしてたら車線が消えかかってたり、よくわからん交差してたりして気づいたら逆走してましたテヘヘって普通にありそうじゃない?(免許返納推奨)。

普通にありそうじゃない?って感じられなくても「あ、そうなんだ。」「そういうこともあるな。」て内心思えるひとがいて欲しいし自信を持ってバーカって言えることって世の中あんまなくないか。

そんな自信満々に「ありえん」「ばーか」「貴様はまちがってる」てなこと言えますかね。そんなにみんながみんな正しい世界ちょう怖いんですけど。正しさって怖いね。

正しい世界が怖い、か。

字面、エモい。

正確には正しさが怖いんじゃなくて、正しいと思ってるひとがこわいね。自分ただしい。絶対まちがってない。いや「まちがってない」とかさえても思ってないの。ただしい。って。それこそ「ただしい」とすら思ってないかもな。違う意見や感想を持つ人がいたらすごい異端視するの。危ない。非常に危ないよ。善意の押し付けじゃないけど、「良かれと思った」の危険性な。たちが悪いと思う。自分は絶対正しいって疑わないひとにとっての正しさを打ち砕くことってそうそうできないもん。

そうは言っても人間のただしさはばらばらなので人間めんどいからもう外になんか出ないぞ。交流するから摩擦が生じるんだ。みんなこれから人工知能とだけ話そうよ。無害だよ。生き物ってめんどいよ、臭うし腐るし。人間って丈夫だからほんとうは誰と触れ合わなくても生きていけるよ。さびしさで死ぬとかないよ。何故ならわたしの考えは正しいのだから。

ほら。これね。

3+

【雑記】臆病な手のせいにするということ

昨日はなんて鬱々とした品のない文章を書いてしまったんだ。申し訳ない。お目汚しだ。そうだ、今からでも遅くない、被害が拡大する前に、よし消そう。そう思って引き返してもハートが1つでも付いていると誰かの心にはひびいたのかもしれないというキュンが拭えず殺戮の手を引っ込めてしまう。そんな臆病な殺人鬼のようにちぐはぐな私の心。しっかりして。

きっとそういうことってあると思うよ。たくさんあるよ。自分が何気なくしたことが、変えてる人とか世界って稀じゃないよ。良くも悪くも。

最近読んだ本と観た映画
『グランド・イリュージョン』映画
『シャーロックホームズ シャドウゲーム』映画
『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』落合陽一
『世にも奇妙な君物語』朝井リョウ
『マウス』村田沙耶香

あんまりインプットできていないな。映画はプライムビデオで評価良いやつなどを。ホームズが前の前の会社の上司に似てて頭に入らないながらも楽しんだ。

陽射しのあたたかな昼間はベランダに出てひなたぼっこなどしています。おいおい。平日。昼間に。ひなたぼっこて。裕福なご老人かよ。ぜいたくー。

たまに庭いじりとかしたくなるし、騒がしい場所避けるし、もう、そういうことなのかな(?)。

2+

【雑記】さがしものはなんですか。

これ好きー!って無邪気な人見てると絶望するよね。何にしても。(あ、私にせものだな。それほど、それのこと好きじゃないから)って。でも、好きなものやってるって信じたいじゃん?信じたいという意識すらなく思い込んでる部分あるじゃん。そしてあらためて考えたときに「別に好きじゃない」って認めるとすごく楽になったんだよ。今私いろんな文章書いてお金もらうんだけど(現実的なやつ)、書くことが好きなのではないなって思った。好きになりたかっただけかなって思った。このブログに書くようなことは好きの部類だよ。そりゃもちろん。でも仕事としてやってる執筆って手段だな、って。詩は書くことが目的だけど、仕事になると手段だなって。1つの挙動がさ、用途に寄って目的か手段かってバラけるのすごくない?でもそれわかってるともっと生きやすいのでは、ていうかそれを分かっていないがためにモヤモヤというかムカムカというか納得いかない感じになるのでは。書くこと仕事にしたのはお金と時間と人間関係回避のためかな。好きというよりたまたま得意だったから。うぬぼれも含めて。てか消去法か。他になんもないもん。愛嬌があるわけでも営業力やコミュ力がずば抜けているわけでも人当たりがいいとか処世術に長けてるとかそういうの全くゼロとは言いたくないけど抜群てほどでもないから、なおかつ毎朝「あー、朝か。来たのか」ってがっかりするのも嫌じゃん?なので、そうだな。べつに仕事は好きじゃない。何を言いたいんだ?やれることをやってるだけ。お金と生活のために。あとめんどい人間関係回避のために。生き延びられればいいなあ。

でも、やっぱりどこ行っても「好きだからこの仕事選びました!」って人種いるではないか。うさんくせえな自分に嘘ついてんじゃねーよばーかそんなわけねーだろって頭の中で思うんだが(性悪)、いやもしかすると私がそう思いたいだけでその人はほんとにそれを好きなんでは?てかおそらくそう。私の心根はなんて腐ってるんだばかばか!もー、ばか!てなるけど、お金が。発生した時点で嫌になるのって貧乏人の定めですかな?ていうふわふわしたものじゃなくて、お金ってたぶん責任なんだよね。お金が発生した時に責任が発生するのね。商品、サービス、何にしろ。つまり私はお金のカタチをした責任というものが本当は怖いんだなあ。結論として責任を負うのが怖くていつまでもおとなになれない永年半人前ってことですね。

だが、書くことがそれほど好きじゃないと認めたことによって気楽な面もあって、自分で決めた作業終えたらまっさきにOS切り替えて3Dモデルで動画つくったりするのね。じゃあそっちが好きなんじゃーん。てなるけど、これたぶんこっちにお金が発生したらこっちを嫌いになるのね。つまり?責任逃れしていたい精神。もろい。もろすぎる。

1日23万使い切らないといけない人の話を聞いて、お金って、べつに人を救うもんじゃないなあって思った。貧乏でも愛さえあれば!的な貧乏人についてもどこか「ちがうだろ」って突っ込みたい部分はあったりするけど、無さすぎても有りすぎても問題だ。でも今の自分を変えたくないんでしょ?もっと自由に行き来できるようになればいいのになーと思う。領域を。ボーダーレスに。今日は貧者。明日は富豪。って。そういうふうになれたら便利で精神安定しそうな気がする。どうだろ。

幸せな人なんかいないんだなーって思ったらなんかほんと何のために生きてるんだろうって純粋に疑問で。たぶんこの問い自体がおかしいんだよね。何のためにって発想がちがうんだろう。何のためでもないよってなるでしょ。いやそうしたらますます生きる意味とは?ってなって、こうやって年をとっていったらドローンが空飛んでも涙、バーチャルアイドルが歌っても涙っていう静かに闇を抱えた老人になるのかなって。

おわるんかいっていうところでおわる。それがマイスタイル。

4+

【雑記】舞茸の味噌汁を前に書いた雑記

当たり前が過ぎること話すけど当事者にならないと入ってこない情報多すぎる。自分から掴みに行く姿勢でないと死ぬまで知りえないこと多すぎる。自分が物事をよく分かってる、よく知ってるってのは何も知らない証拠。めでたい。だから誰も中立じゃないし、それがまあ普通。みんなそれぞれの普通を普通と思ってるだけ。じゃあ普通ってなんだ?

普通ってなんだ?って質問の初々しいこと。おまえは哲学に片足つっこんだ思春期かよ?ってなるのでもうやめようと思う。哲学は悪くないし思春期も悪くないのでいったい私は何に盾ついてるんだ?

先行き不透明なのでみんなポジトークするだけだよ。裏表ひっくり返すの簡単だよ。一面だけの物事なんてないよ。そうとしか見ない人がいるだけで。それぞれが生きられる領域で、生きやすい領域で、息しやすい範囲で、ありたいようにあればいい。ので、他者を踏みにじったり、なじったり、いちゃもんつけてくる人というのは、よほど自分に不満があるか自信がないか羨ましいか構ってちゃんか相当なツンデレなので推しの二次元キャラに反映とかして楽しむくらいでいいと思う。構ったり傷つく必要なし。煽りも挑発もそれでよし。

みんな不安でみんな不満なんだな。なぜよそ見ばかりするのか。ほんとうに満たされてる人って他の人どうでもいいってツラしてるもんな。その境地は素晴らしいのだろうね。立ったことないので知らんけど。いるかどうかも知らんけど。演技がうまい人はいるだろうなー。そう見せる人は。でもそんな立派な人物がある人物にだけ見せる特別に弱い顔とか、はー。天井から見てたい系。

2+

【雑記】ポカルための分離

人通りの多い場所へ行くときは交流しないことを想定して行くので急に話しかけられるとコミュ症炸裂するの巻。逆説的に聞こえるかも知れないけど、人が苦手な人ほど人がたくさんいる場所へ行くといいんですよね、交流しなくて良いから。たぶん、相対的に。極端な話、2人だったら話さなきゃいけない気がするけど100人だったら紛れる感ある。でもそんな思惑でいると不意に話しかけられて結局ですか?!みたいなアレ。気さくな人ってほんとすごいなー。見ず知らずの人に雑談話しかけられるってほんと高レベル過ぎて、何歳になってもできる気がしないし、まあ無理はしないつもりなんで、そういう人になる予定も努力もしないけどただすごいなーと感心したという話。できればそっとしといてほしい(本音)。それだけ。痩せたい痩せたいと思いながら昼飯がバームクーヘンとコーヒー(砂糖とミルクは基本)ってどうなんだ?ぜんぜん本気じゃないの伝わって来るし一回分離して自分を自分でポカポカしたい。ダメじゃん。ぜんぜんダメじゃん!つって。そして気が済んだからふたたび一体に戻る。てことができたら便利だよね。モヤっとしてたらそのまま撲殺するかも知れんけど。

4+

【雑記】ひとのきらいな自分をすきでいてほしい

紙にしようと思って途中まで手を付けるけど結局「えいやっ」てなるからたぶん無理。ここにあるために生じたものをよそへ移すってどゆことだ?もしどなたかうまいことやってくれるんなら今ならお金あるのでやってほしい(成金他力本願)。

ここに生じさせたものを自分の手でよそへうつすことができない。そうしてまた眠るんですね。

眠ると言えばUSBホットアイマスク本日使用1回目だけどすごい便利で安いし抵抗なければ試して欲しい。例年ならこの時期使い捨てホットアイマスク買ってたんだけどぶっちゃなくてもあれ高くね?高いよ。ですがUSBホットアイマスクだとあらべんり。捨てなくていいしタイマーも温度も調整できるってほんと便利である。私はこれを好きである。目や歯や命に直結するものは大切にしたい。目は直結せんやろってそれはあかんやつ。めっちゃ直結する。

あでも最近パソコンもキーボード打たずに音声入力がメインになってきたし、このキーボードぱちぱちしてアウトプットてのもやがて時代遅れにな……いや、ならないな。書いてて途中で考えが翻った。音声入力のデメリットは音声がないと入力できんてことであって、バスの中や聞かれたくない場所では無理だもんね。どっちかが選ばれるんじゃなくてどっちもが生き残るんだろうなー。文明。

かと思いきや「え、これがですかあ〜?うへ〜?」て驚くべきものが消えたりもする気がする。貨幣や家族制度など。もう消えかかってる部分あるが、変容か。消えるというより変容な。

自分の中身もそうだよ。ずっと前に書いたもの読んで「今ぜったいこれ無理」ってあるし、ついたりはなれたりもあるし、なのでずっと見てもらえているのは奇跡でそれはつまり画面の前のあなたを指す言葉であった。ここにおいては。

好きなものは好きって言っておくといいんだよね。本当に。つくづく思う。それって、好きなものが手の届かないとこに行ってしまう可能性だけを言ってるんじゃなくて、自分がそれを好きじゃなくなる日も遠くないって危機管理意識をだな。短いんだよ。好きなものを好きでいられるって、すごい才能でさ、でも気づかない。べつに意識してやってることじゃないし努力とかじゃなくて、気づいたら好きだったもん。てか考えたこともないでしょう。知らないでしょう。尊いって。気づくのあとからだよ。なんでもあとから分かることなの。そのために少しでも悔いなく、ってのも順序がおかしいし優先順位もおかしいんだけど、でもやっぱり「あの時ああしてればなあ」ってのは少ないほうがいいに決まっている。

出し惜しみはやめよう。STOP出し惜しみ。

やりたいことやって自分を好きな自分でいたほうが絶対にいい。他人があなたのこと嫌っても他人って一生一緒じゃないじゃん。ずっと四六時中いやでも一緒にいなくちゃならない相手って自分自身じゃん。じゃあ自分が嫌がることとかすんなって話じゃん。他人様は私の人生の責任とれるんですかー?でもそれそのまま実行したらまた他人がなんか言うじゃん。おめーの人生じゃねーして思ってもただのつよがりで結局傷ついてしまうこともあるじゃん。で、傷ついたことに対して凹むじゃん。口先ばっかのチキン野郎かよってなるじゃん。だとしてもだ。自分がこうしたいって言ってとった行動なら絶対それが正しいに決まってるしもうほんと他人なんて無責任で無意味。何が無意味って誰しも自分の都合がいいことをしか言わないって点で無意味。じゃあ「うるせー」でいい。理由?しらん。反論?めんどい。なんでてめーを納得させるために反論に時間割かないといけねーんだ?あばよ。でOK。結論である。ただし「うるせー」言うのは心の中で、な……(小心者からのアドバイス)☆いやだってそうでしょ、こいつ戦いたくて反論してきたなよっしゃーって輩もいるだろうしいないだろうし、ひとりよがりなくらいでちょうどいいんだよ。身勝手だーひとりよがりだーって指摘する輩ってなんなんだ?自分もそうなりたい。でもなれないって主張してるようにしか見えないのできっとそうなんだろう。なればいいよ。合う合わないは実践で確かめるといいよ。みんな自分の寝やすい姿勢で寝ようよ。他人の寝相に口出しをするな。

6+

【雑記】ざらざらの秋

秋になると、10ヶ月だけ通った小学校で(なつさん5回小学校変わってる)、放課後、クラスメイトの女子らとどこか公園で遊んでて本当につまらなくてはやく帰りたいなあーって思ってたこととか唐突に思い出す。達観とか意地悪とかそういうのと違って、ほんとうに「みんなほんとうにたのしくてわらってるのかな?だとしたらすごいな」と思っていた。好きな人とか好きな教科とか好きな色とか好きな動物それぞれちがうのに同じことで笑えるのすごい。なんでだろ。奇跡なのかな。私もそれになりたい。なれない。いいな、たのしいと思えたらいいのにな。たのしそうだな、当たり前か、たのしいんだもんな。私つまらない子だな、つまらない顔してんだろうな。まいっか、どうせまたすぐ転校するしー。日が暮れるの遅いな。早く暗くなって「じゃ、かえろっか」ってだれか言い出さないかな。家でひとりで絵を描いてる方がずっと、とても楽しくて充実していると感じた。この頃は作文より絵とか書いてる。何気ないことと思っていたけどたぶんギリギリで、かと言ってひやひやするほど切羽詰まってなくて、あー女児だったなー幼女だったんだなーて思う、秋の匂いがすると。たまに。少しだけはみ出すこと、違和感、それも、隠しきれるくらいの違和感を、たいしてとくべつじゃないよって諌めたい。でも大切にしたい、忘れなかった人が今もそうある子どもや、大人も含めてだけど救えてるから。素直にそう思える。だからって万事解決ハッピーてわけでもないけど。帰り道にある家で、撫でてくれる通行人を待っていた雑種犬のザラザラした舌触りだけがあたたかく優しかった。

4+