no.29

背骨にビー玉をころがす
ネクタイの結びかたを教わり
犬の死に方について教えた
この部屋で

ぼくはきみについてたくさんの
まだ知らないことがあってまだ飽きない

もしもすべて知ったら退屈になって
まだ何も知らない相手をさがすのかな
それとも退屈の先になにかあるかしら
なにもないけど平気でいられるかしら

ぼくの知るたくさんの
いわゆる愛しあうひとびとが
そうであるように
あるいは少なくともそう見えるように

誰へ対するマナーなの
誰のためのショウなの

傷つきやすくて傷つけてばかりの
かけらばかりで出来上がった命に
きみはいつでもふれていいよ
そのせいでぼくの気はふれていいよ

こんな朝になら
こんな夜になら

SNSでもご購読できます。