no.139

横切るものを見ていた
誤る手元
意味のないものへの憧憬
飛ばない鳥が死なない理由

投函したのは青いポスト
この世のものではないと
誰に言えるだろう
誰が信じるだろう

確率の問題のようで
信じかたの違い
比較の話のようで
塩梅が課題

とまらない歩行
やまない談話
たどり着かない庭
終わりのない時間

何も席を立たない
どの場所も妥当ではない
許されることを待つ限り
空に星なんか見えない

Scroll to top