No.631

長いと飽きると悪態、短いと儚いと憂いをこぼす。別れの断片が繰り返されて、繰り返されて、いやになるけれど忘れていける。裏切られて、裏切られて、置いてけぼりの逆再生。水平線が、夕陽に吸い込まれる。群青がやってきて、境目なんて消してしまう。空と海の。天国と地獄の。冬と春の。僕とあなたの。幸せと絶望の。夢とうつつの。だれもが境界線だと信じていたすべてが溶け合って、今がきっと感動のクライマックス。生き残った者達は景色の一部で、オーディエンスはどこにもいないんだけど。昨日と明日が、いまに溶けてく。僕やあなたが、世界に溶けてく。音楽が流れますように。耳を傾ける人がどこにもひとりもいなくても。音楽が流れますように。つぎ生まれるときに迷いませんように。

SNSでもご購読できます。