no.60

完成しないよう
歩調をずらして
揃わないようにする

完璧にならないよう
呼吸を乱して
整えないようにする

きみが終わらせられないように
ぼくを飽きないように

呼ばない名前
触らない体
結ばれない片思い

喪失は常に瑞々しい
繰り返されるたびに新しい
だから何度でも傷つける

夕陽が一筋届いただけで
傾いてしまう
他愛もない決意の果てで

SNSでもご購読できます。