no.59

僕に恨ませてくれるくらい
優しい優しいひとだった

満たされることに怯え
いつも危険を冒していた

ひとが一人も虐殺されない日
野たれ死ぬことのない日はない

知らないことを知っていても
知っていることを知らないまま

光と音のジュークボックス
オーロラでアルファベットを覚えたんだ

それを幸せと呼ぶのだったら
それを幸せと呼ぶのだったら

向き合いたいもの
クリックひとつで救えない命

眠りたい場所
誰にも平等でたしかなNotFound

SNSでもご購読できます。