no.123

好きなものは好きなままでいい
変えられないものは変えなくてもいい
本当は終えたくないものを卒業したり
人に隠したい秘密を暴露する必要も無い
きみが嫌いなきみのすべてを
誰が認めなくても捨てられないなら僕が守る
恋や愛をしろって神様が諭すような休前日
人間になることに怯えなくていいけれど
もし怯えたんだとしても
まるごと包んで抱きしめるから

SNSでもご購読できます。